日本伝統文化伝承財団とは私たちの先人は西洋文化が入る前

   娯楽や教育、音楽、食に至るまで生活環境が全く違いました。

   嘉永6年1853年黒船来航から日本は西洋文化を取り入れていきます。

   商人~軍隊~戦争~植民地へ

   日本はこの時は外国との戦争は予想だにしなかった。

   日本の文化は外国から当時はどの様に感じたのか?

   日本の文化や歴史や宗教さえも変えようとした事が発端。

   ◎大東亜戦争勃発する時

  日本は輸入国であった事から発展するのは石油の必要性を訴え

  日本を植民地化するかそれとも戦って日本を守るか?

  と議論が別れ、日本を守る事を決意した。

  どうせ取られるなら!?ついに戦争へと突入したのです。

    やはり敗戦後日本は植民地にでもなったかのように西洋文化へと

  生活環境が変わって今にあります。

    戦争の悲惨さでもあり植民地的な悲惨さでもありますが

   どの方向でも日本の辿りつくいく手は同様な事かも知れません。

   戦後70年に向けて日本を再構築するには西洋的な教育や伝統文化から

   日本の文化を取り戻すつまり、安倍総理が言う「日本を取り戻す」を

   合言葉で日本の精神文化を取入れた環境を創っていく必要があると思います。

   当財団は、この事を鑑み日本の伝統文化と伝統芸能を改めて次世代へと引き継ぎ

   発信して参ります。

 

 

 

日本の音楽
日本の音楽